<   2011年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧

ニットあれこれ

f0051712_1033121.jpg
f0051712_10334552.jpg
f0051712_10335842.jpg
冬から春にかけて、ニットでカットソーやタートルネックを作りました。
ニットソーイングって苦手だったのですが、
今回は続けて作ったせいか、少しだけコツをつかんだような気がします。
地震の影響で家にばかりいたので、ミシン作業もはかどります。
ルナには水玉とボーダーの長袖Tシャツを。
今年の春から小学生になったので、学校に着ていけるように作りました。
本人もとても気に入ってくれたので、私も娘も大満足です。
[PR]
by happy3fish | 2011-04-15 10:34 | ハンドメイド

1ヶ月

あの超巨大地震から1ヶ月経った。この1ヶ月、生活も価値観も一変した。はじめは離れて活動していたいた家族の無事がわかって喜んだ。しかし、その後断水の不便さを体験し、原発の水素爆発等による放射線漏れで健康への不安を抱え、水道が復旧したと思ったら水道水から放射能物質の検出され、また不安が増した。お店から品物が消え、ガソリンもなくなり、避難もできないのではないかと焦り。。。それでも自分に何かできることはないかと炊き出しや貸し湯活動をしてみたり。でも今もまだ大きな余震に恐怖心を抱く日々。
この1ヶ月はいろいろなことがありすぎた。でも生活を見直すきっかけにもなった。
夢であってほしいと思うけど、前を向いて歩いていかなくちゃ。
[PR]
by happy3fish | 2011-04-12 00:08

救援物資

宅配便が再開しはじめたここ福島市。
連日、全国の友人・知人から救援物資の段ボールが届きます。
スーパーにも品物が並び始めましたが、まだまだ全てがそろうわけではないので、
皆さんからの救援物資はとてもありがたいです。
この場を借りて、御礼いたします。

特に不足しているのは、おしりふき。
オムツは店頭に並んでいるのですが、おしりふきはほとんど見ません。
オムツを使っている小さな子どもにとって、オムツと同じくらいにおしりふきは必要不可欠なものです。
でも、ちゃんと救援物資には入っていました。ありがとうございます。

それから、たくさんの子供服を送ってくれた友人もいます。
もし足りない方がいたら他の方にも渡して下さい、との言葉が添えてありました。
友人のご意向どおり、今日近くの避難所の方に譲ってきました。
避難所には古着は届くけど、新しい物が手に入らないので本当にうれしいと喜んでいました。

政府の対応ははっきり言って遅いです。
しかし、こういった日本全国の個人の方々の温かい支援や善意が確実に被災地に届いています。
そして、私たちは心からありがたい、一人じゃないんだ、と感じています。
いつか、いつか、お返しができる日がくるといいなと思っています。
[PR]
by happy3fish | 2011-04-03 21:10