<   2011年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

涙の卒園式

本来なら17日に行なわれるはずだったルナの卒園式。
東北関東大震災で式は未定となっていましたが、園のご厚意で昨日卒園式ができました。避難している子供達も少なからずいて、全員揃っての式にはなりませんでしたが、やっていただけるだけありがたいことでした。
ルナはしばらくぶりの幼稚園でお友達にも会え、うれしそうにしていました。そして、証書授与でも立派に受け取ることができました。
震災で休園していたため、楽しみにしていたお別れ会ができず、親としては残りの幼稚園生活を全うさせてやれなかった悔しさがありますが、この体験が子供達をきっと大きく成長させてくれると信じています。
4月からは小学生。無事に入学ができるといいな。
[PR]
by happy3fish | 2011-03-31 15:14

女の子大集合

今日もまた、近くの避難所で炊き出しのボランティアがありました(私も被災者ではありますが、被災者同士で助け合っている、素敵な福島市です♪)。
しかし、ボランティアに出向くには、我が子の面倒を見る人がいなくてはできないのです・・・。
そこで、ボランティアをしたい仲間で役割分担を決め、子どもを預かって面倒をみる係と、避難所に出向いて炊き出しをする係に分かれることになりました。
そして、私は子どもの面倒を見る担当に。
ということで、我が家には5名が集結しました。
その後、3名が加わり、総勢8名(なぜか全員女の子)が大集合しました。
まるで学童保育のようでしたが、我が子よりも年上の子とも関わることができて、
結構楽しかったです。
子ども達の笑顔を見ていると、地震や原発の不安から一時忘れることができ、
自分自身にとっても癒しの時間となりました。

今回の地震によって、いろいろなものが壊れ、なくなったけれど、
人と人とのつながりが強くなった気がします。
[PR]
by happy3fish | 2011-03-28 21:30

避難所でカレー

東北関東大震災から二週間たちました。今は水道も出るようになり、スーパーにも少しずつ品物が入りはじめました。買える商品は限られていますが、買えるだけありがたいと思っています。
今までどれだけ何不自由なく暮らしていたのか、しみじみ感じています。
昨日は幼稚園のお母さん達と一緒に近くの避難所を訪れ、カレーの炊き出しをしてきました。
炊き出しの合間に、避難所の方達とお話をしたところ、不自由なな避難所生活にもかかわらず皆さんは前を向いて、これからのことをしっかり考えていました。特に子供達は明るく、笑い声が体育館に響いていました。私のほうが元気をわけてもらった気がします。
私の家も、この地震で部屋のあちこちにたくさんのひびが入り、直さなければならない状態です。新築なのでかなり残念なのですが、前向きに考えていかなければと思っています。
[PR]
by happy3fish | 2011-03-25 14:16

震災から6日たって

東日本大震災から6日たちました。あの日あの時、私はちょうど庭にいて、家の中を見ると、それまで昼寝していた次女が何かを感じたのか、むくっ起きたところでした。急いで次女を外に出して庭の真ん中に逃げました。後ろの家に目をやると、蔵が左右に大きく何度も揺れ、倒壊寸前でした。大きな揺れがいつまで長く続き、足がすくんで座り込んでしまいました。
地震がおさまり、家の中に入ると、神棚が落ち、本棚はバラバラ。大好きな陶器やガラスでできた雑貨達は無残にも粉々になっていました。
その日は余震が3~5分おきにきて、一晩中眠ることができませんでした。
あの日の恐怖は一生忘れることはないでしょう。
追い討ちをかけるように、大学時代にお世話になった宮城県の津波、3年前まで住んでいた小名浜のニュース、ゆかりのあるたくさんの地域が大きな被害を受け、胸が苦しくて仕方ありません。その上、原発の見えない恐怖。震災以来続いている断水。今まで生きてきてかつてない不安に襲われています。
[PR]
by happy3fish | 2011-03-16 16:33